越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

暗渠開渠の繰返し~相模町地区 その3

出発点は八条用水に架かる馬頭橋に南に走る開渠と
クロスする地点。

開渠に架かる小さな橋を渡ると数メートルで右に折れる。

少し行くと右手に昔と変わらない平屋。

何気なく庭を覗くと排水溝を発見!
ビルやマンション、商業施設などの敷地内には
必ず排水溝が設置されているが、
人家の敷地内に排水溝とは珍しい。

右に折れ左に折れしながら
住宅街を這うように。
ここから開渠。

左手に細い暗渠。
これは52号線方向から来ているはず。
進入不可!

やがて道路へ出る。
右へ行くと八条用水とぶつかる。

紆余曲折した開渠はまだ続く。
もはや方角が分からなくなったが、
多分、おおむね西に向かっているはす。

ここから再び暗渠。

道路を渡って暗渠は続くが、
なぜか進入不可!

ここから開渠。

途中でお洒落な広場を発見!
この広場は周り数検の住宅の雰囲気とマッチしている。

お洒落な広場とは不釣り合いな開渠の風景。

三度、暗渠。
ただし、ここも進入不可。

途中で、また開渠となり
葛西用水沿いの道路で終点。
例によってゴミ集積場所となっている。

目の前が葛西用水。
道路を右へ行くと瓦曽根溜井。

前回同様、葛西用水の向こう側に回ると
やはり開渠に通じていると思われれる開口部が姿を現す。

お気に入りの谷古田緑道を抜けて帰宅。

今回の暗渠は極端に紆余曲折したので経路は正確さを欠く。