越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

病院の帰り道~瓦曽根地区 その2

4か月に1回通院している帰り道。
日頃、目をつけていた暗渠を探訪。
まずは出発点をGoogle地図で確認。
右隅が東武線高架。
中央が「独協医科大学埼玉医療センター」
病院の南側角に住宅があり、
その前に暗渠が存在。
白地に赤矢印が侵入禁止なのだが・・・。


可愛いらしい標識が花壇の中に構えている。
多分、花壇への侵入禁止を表しているのだろう。


高架に沿って北へ。


「ポラス」の近くに来ると、
パイプに小さな看板らしきものが、
数本たっている。


どうやら月極の看板らしい・・・何の?


道路側に上がって見ると駐輪場。
どうやら駐輪場の月極看板らしい。


駐輪場の簡易建屋に入ってみると、
その狙いが推測出来た。
どうやら、下の画像に赤丸をした個所から、
月極の看板が見えるように、
したかったらしい。
が、目的は達していないようだ。
しかも一枚看板が、地面に放置状態!


暫く歩くと排水管。
普通のL字排水管だが、
黄色の塗装は初めてみた。


その先にも、もう1本。
ついでに述べると、
折れ曲がった暗渠は、今回が初めて。

そして、左側(西側)の鉄塔の土台の一部も
黄色に塗装。
この一連の「黄色」は、
一体、何を意味しているのか?

疑問を残したまま北進!
すると、何と暗渠の交差点!これも初めて!


交差点に立ち、
左側(西方向)を見ると直ぐに道路に埋没。



右側(東方向)は、しばらく直進。


道路で途切れて、さらに東へ延びる。
今日は病院で3時間近く待たされ、
疲れたので、この先は後日。
暗渠の交差点に戻る。


交差点に戻り、北進。
すると道路に埋没す直前の「車止め」の
取り付け位置が暗渠と並行に!


道路側から見るとこんな感じ。
どういう意図があるのだろう?


住宅街を這う普通の暗渠と思っていたが、
不思議・疑問の多い暗渠探訪であった。
Googleマップで振り返ると以下の通り。