越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

暗渠から開渠…その先に~蒲生地区 その4

前回の「県営越谷蒲生西住宅」の直ぐ南に暗渠発見。
「DAIICHI KUROSUCORP」というアパートの脇を南へ。
さて、この先にどんな景色が展開するのか?

数メートルで、あっといまに視界が一気に広がる。
そして暗渠の先に、何やら白い四角いものが。



細いホースが繋がっていているが、
果たしてどんな役割をになっているのか?

人家に挟まれた開渠の脇を歩いていく
再び視界が開けた。
右手に宅地、その向こうに東武線の高架。
前方は空き地で、その向こうには電車から
良く見るお城のような人家。



右手は宅地に沿って真新しい開渠が高架沿いの
道路に向かっている。

この先は確認しなかったが、
Googleマップを借用で見ると、こんな感じになっていた。

宅地の先はくの字に曲がっていて、
追跡してみると

U字溝に泥が詰まり、その先は空き地に埋没。
おそらく宅地開発が未着手なのだろう。


元の位置に戻り宅地の左手を見ると
人家の間を、ここも新しい開渠が
北東に向かって走っていた。
向こうへ回り込んでみたが、行方を確認することが出来なかった。

Googleマップで確認してみると人家の敷地で途切れていた。
赤丸が開渠が途切れている箇所。

今回の探訪の暗渠に続く開渠、
そしてその先はGoogleマップの上空写真で見ると
こんな感じ。