越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

著者の方からコメントが~西方地区 その1

前回、「暗渠と排水溝の違いは?」
という疑問が、沸き上がったのだが、
驚くべきことに
「はじめてのあんきょ散歩」(ちくま文庫)の
著者のお一人である高山英男氏より
コメントを頂いた。要は

「その人の考え方次第」とのこと。
(なお、高山英男氏に返信しようとしたら、
操作ミスで空返信がいったようだ。
まだ、ブログを熟知していないので、
取り急ぎ陳謝します)



そこで、我が家の前にある(下の写真)、
蓋の幅約30cmの「排水溝」より、
広い幅の「暗渠」を
探訪することに決めた。


高山英男氏の
心強いコメントを励みに探訪へ出動!



今回は「ベルク西方店」東側よりスタート。


ごく普通の「車止め」
ここから北へ向かう。


左側のマンション「モアグランデ南越谷」から
T字型の太い排水パイプが突き出ている。


下の写真は北から南方向を見たところ。
つまり右側が「モアグランデ南越谷」
生け垣が綺麗に手入れされている。
この暗渠は近くの「西方小学校」の児童が
利用している。
車の多い脇の歩道を歩くより安全かも。

さらに北へ進むと
結婚式場「ベルヴィヒルズマーキュリー」が出現。
この辺りにはしては珍しく洒落な建物。



ここで一旦途切れる。


三郷に向かう52号線を渡ると
再び暗渠が現れる。
ちょっと見ずらいが下の写真の
赤丸が「車止め」



以下にGoogleマップで示す。
因みに右側の空き地は、
現在2階建てのビルが出来ていて
「セブンイレブン」をはじめとして
美容室、歯科院が入っている。


実写の画像がコレ。
新しいタイプの「車止め」か?


北へ真っすぐ住宅街へ。
この暗渠の蓋は最近出来たので、
新しく歩いていて気持ちが良い。


住宅街の真ん中で6m通りとぶつかる。


相対する「車止め」
住宅街なので撮影が、これくらいが限界。


向かいの「車止め」
住宅街なので歩くのは、
ちょっと遠慮。


再び6m通りへ。
県道52号線を渡ってからの「車止め」は、
新品であることから、1本で堂々と輝かしい。


6m通りから「車止め」を見る。
奥は「西方小学校」
左側は「イケノヤテニススクール」


「イケノヤテニススクール」の東側を
真っすぐ北へ。


ここが一応、終点。
一応というのは、この暗渠はまた道路の下に潜り、
道路を渡った幅広の暗渠と合流。


県道を渡ってからの暗渠はGoogleマップ上では
以下の通り。