越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

住宅街に電話ボックス~登戸地区 その2

今は珍しい電話ボックスが、何と住宅街の一角にあった。

出発点は「相生陸橋」そばのココ。


「相生陸橋」を背にして西へ。

しばらく開渠が続きそうだ。

この開渠は周辺のから判断して進入する訳にいかないので、
いつものように開渠とぶつかると思われる道を探しなが
らウロチョロ。
すると冒頭に紹介した電話ボックスが現れた。
中に入り、受話器を取り上げてみると通話不能!
撤去すればいいのに・・・。

電話ボックスの傍に、こんな家もあった。

道路を渡って、やっと暗渠。

さらに道路を渡り、安協は続くかと思われたが、
向こうは板材で遮断されていた。
その向こうは住宅展示場「TBSハウジング新越谷」
多分、場内で行き止まりなのだろう。

5月17日、曇りで写真が全体に暗い!
この日は私の71歳の誕生日。
ただし精神年齢は「セブンティーン」!