越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

パイプの突き刺さった~瓦曽根地区 その7

終点がパイプの突き刺さった暗渠。
これは一体なんだ!
どうみても排水用ではなさそうだが・・・。

出発点は、
「ウェルフェアグリーン越谷」の北側。

この道路はよく通るのだが、
こうなっていることに、最近気が付いた。

蓋の幅が、約70cm。
右側のフェンスに、どんな意味があるのだろう。

暗渠の長さは、マンションの敷地分だけ。

暗渠の切れ目の北側前方に、新たな暗渠を発見。

早速、進入。

しかし、この先が、何処へ抜け出るのか
私の頭の中には情報がない!
まさにワープ!

途中、めずらしいことに
僅かな角度がついた上り坂になっていた。

やがて暗渠は車止めで途切れるが、
向こう側の風景が、どこだかわからない不思議な感じ。
キョロキョロすると、そこは何と
「埼玉スバル 越谷店」の敷地内。

しかも敷地を隔てて、さらに北へ暗渠は続いてるようだ。
そこで、49号線に出て北へ向かう。
歩きながら、うすうすこの暗渠がどこへ行くのか
分かりかけてきた。
やはり「コーナンPRO 南越谷店」だった。

「埼玉スバル 越谷店」と同様、
敷地内を暗渠が貫通している。さらに言えば、
この暗渠は元は南にある「ヤマダ電機 南越谷店」に続いていたと
推測できる。

そして、冒頭紹介した蓋を貫通したパイプが
ここにあったという訳である。