越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

Welcomeと言われても~赤山地区 その5

前回同様、
越谷駅西口を南北に走る
161号線沿いの暗渠にクロスする

「丸亀製麺赤山」からスタートする暗渠。



で今回のハイライトは

ネットで調べると
「露出型ベントキャップ」というらしい。


西へ進む。


いたるところに
「露出型ベントキャップ」のついた
排水管が設置されている。


キョロキョロと排水管を眺めながら
歩いていて
ふと顔を上げると
この文字が

「なんだろう?」
と首を傾げつつ下を見ると

なんと
ブロックとプラケースで
組み上げた階段があるではないか!
しかもご丁寧に
細ーい角材の手摺までも設置。
この階段を昇って
裏木戸から「どーぞ」
ということらしいが、
70歳のジィである私は
御免こうむろう。


この暗渠では
この手の階段が流行らしい。
あちこちに存在!


なかなか面白い暗渠であった!