越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

奇妙な三又接手?~赤山地区 その2

奇妙な三又接手の排水管を発見した!

塀側は私有地の内の排水溝に繋がっていて
もう一方は暗渠に埋まっていて
そして3つ目は、なぜか
空襲に向けて大きく口をあけている。
これはどういう役目を果たしているのか?
意味不明?
自宅に戻り、塩ビパイプの規格を調べてみたが
見当たらない。謎である。


不思議なモノがある暗渠は以下のところ。


以前探訪した越谷駅西側を走る
161号線沿いの暗渠にクロスする暗渠。
スタートはここ。


北西へ向かうが、何の変哲もない暗渠


と思いきや、この先に冒頭紹介した
奇妙な三又接手が現れた。
もう一度、画像を表示する。



さらに進むと塀にいくつもの人形が置いてあった。

ここが終点。


そして暗渠横の満開の枝垂れ桜が
出向かてくれた。

約460mの暗渠であった。