越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

曲がりくねった暗渠~西方地区 その4

「オリンピックロス」も大分癒えてきた。
暗渠探訪に精を出さねば。


今回も「西方小学校」近くを
出発点とする。
画像の手前(南)が「西方小学校」
奥方向(南東)が「葛西用水」「元荒川」
(これらは画像には写ってはいない)
暗渠は左方向。


春の気配を感じさせる陽光を
浴びながら暗渠を西に向かう。


左手の空き地に小屋を発見。
たたずまいが何となく、
南フランスのだだっ広い麦畑の真ん中に
立つ小屋のよう・・・
オーバーな例えか!


小屋のある空き地の先に、
既に探訪済みの暗渠あり。


さらに少し行くと
探訪済み2本目の暗渠。
おそらく、いずれも今歩いている
暗渠に道路の下で繋がっているに違いない。


2回ほど曲がりくねりながら道沿いに
西へ暗渠は伸びる。


今度は道路の反対側の位置に暗渠は移動。


向かいには年代物の立派な木戸。


木戸のちょっと先が終点。


この先を歩いていくと
歩道の真ん中に休憩椅子があった。
そこには童謡と遊びが描かれている。


同じようなものが「さくら幼稚園」の前にも。


そして椅子横には立派な石碑が立っている。


ここに書かれている「中村」とは、
先ほどの立派な木戸のあった家か?


探訪した暗渠の行程は以下の通り。
約350m。
黄色は過去探訪済みの暗渠。