越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

通れないと思っていた暗渠~瓦曽根地区 その6

平昌オリンピックが終わった。
今回はオリンピックロスになりそう。
だが、気を取り直して探訪開始。


暗渠の存在は分かってはいたが、
通れないと思っていた。


地図で見ると以下の通り。


この画像では良く分からないが、
緑色のフェンスと手前のパイプとの間に
隙間があった。
早速、探訪開始。
これより北へ向かう。


本来の用水の幅に対して、
排水溝が片側に寄ったタイプの暗渠。
他の例もそうなのだが、
このタイプは、本当は
元用水と呼ぶべきか?


住宅街からの排水溝の端部。
パイプで繋いでない。
なんとなく「なおざり」な臭い。
初めてお目にかかるかもしれない。


道路を挟んで、さらに北へ。


暫く行くと右手に不思議なものを発見。
赤丸で囲った塩ビパイプ。


たまたまカットした塩ビパイプが、
落ちていたりしたものではなく、
モルタルに食い込んでいるので、
ある意図をもって施工されている模様。
この上部は排水溝ではあるのだが。
果たして、どのような意図があるのか?


疑問を残しつつ終点。


道路を渡って歩いてきた暗渠を撮影。
左手は「ウエルパーク越谷店」