越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

穴を覗く~瓦曽根地区 その4

平昌冬季オリンピックは時差の関係で
LIVEを観る機会が多く、ついついテレビに
かじりついてしまう。
そこを堪えて暗渠探訪。
今回もまた、

獨協医科大学埼玉医療センター北側。
この画像の左手(北)にも暗渠があり、
これは既に探訪済み。



道路を病院の別館への通路。
このような通路は東側にもありタコ足状態。
暗渠は東方向へ。


凹凸、段差、補修が多く歩きにくい暗渠。


少し進むと北へ延びる暗渠とクロス。
下の画像は南側から撮影。


約310m程で途切れる。


逆戻りしてクロスした暗渠へ。
ここから北へ向かう。


どうでも良いことだが、
約45度に突き出している排水パイプは
珍しいと思い撮影。


例によって土中から水はけ用パイプが。


ネットで調べてみると水はけの悪い土中に
「暗渠用パイプ」というものを埋め込んで
対策を講じるようだ。


駄目元で排水パイプにカメラのレンズを
突っ込んで撮影したら、
思いのほか鮮明に
撮れていて、
映っていたのはフィルターのようだ。


少し行くと左手に駐車場。
やはり数か所排水口が存在。


穴にカメラのレンズを突っ込む。
これにはフィルターがついていない。
奥に土が見え、手前には草が。



今度は高い位置にある穴に突っ込む。
撮影してからモニターを見ると、
草とそして空が。
駐車場を改めてみると、
何のことはない。
パイプの先端が土から突き出してた。


出発点から130mほど行くと、
一旦、道路に埋没。


さらに行くと東西の暗渠とクロス。


左手(西側)の暗渠。
この先は、既に探訪済み。


縁石が蓋の1枚おきに設置されていて、
珍しいので拡大写真撮影。


右側(東方向)の暗渠を確認。


元に戻り北へ。


ここが終点。


黄色は探訪済み。
赤色は今回。