越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

短距離だが良い風情~情蒲生地区 その15

蒲生にある藤波小道具(株)の
第二号倉庫の脇から始まる暗渠。
(倉庫の前の道路沿いにも暗渠はあるが割愛)

倉庫を右手に観ながら角を曲がる。

倉庫を過ぎると様子が変わってくる。

角を曲がると景色がさらに一変。

人家の前に不思議なコンクリート製。
なにモノ!?

中に、さらに不思議なモノが。
しげしげと眺めてみたが、
もしかすると手押しポンプ?
でも、なぜか上部に電球が鎮座。

視線を上げると
前方に、こんな風景が展開!
良い風情だ。
思考を停止して、しばし景色を堪能。

私に大好きな武蔵野の風景を
彷彿とさせる。
良い眺めだ。

名残惜しく、
私は何度も出入りをした。

我妻は私が、やることの概ねは理解をしてくれるのだが、
この暗渠だけは
「どうしても理解が出来ない!」
と呟いていた。
こういう風景に出会う悦び、
わかんねぇーだろうな~。