越谷暗渠探訪

越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く

五差路が出発点~南越谷 その6

越谷駅西口から南西へ約1Km行ったところに
五差路がある。

なんだか、ややこしい。
撮影している位置の背中側(南東)が、
これから向かう暗渠。

この先の暗渠を越谷駅方向にむかう。

左手は「新越谷病院」

暗渠は、ごく普通であったが
出発点である「五差路」は、ちょっと珍しい。

しかし、実はもっと凄いところがある。
「越谷貨物ターミナル駅」前の六差路。
ここは、交通量も多くて極めて危険。
しかも信号がない!
ここにも暗渠があるが、過去探訪済み。
数年ぶりの歩道橋~南越谷地区 その4 - 越谷暗渠探訪



道草⑨~住宅街に森?

ここのところTVにかじりついている時間が多い。
理由は高校野球。
100回記念大会だからという訳ではないが
面白い試合が盛り沢山。
残念ながら花咲徳栄と浦和学院は消えてしまったが
金足農業を応援している。
縁もゆかりもないが、理由は公立ということ。


TV観戦の合間、昨日のことである。
越谷駅から直線で1Kmにも満たない住宅街の一角。
突然、「森?」が出現!
そんなはずはないと思い、キョロキョロしていると
木々の隙間から門扉に表札がある。
例によって空き家。

家にもどりGoogleマップで
上空写真をみるとこんな感じであった。
空き家問題は深刻だ!



終点が綾瀬川~蒲生地区 その11

暗渠を探訪するにあたりGoogleマップで
どこに暗渠があるのかは探すが、
その行末までは調査しない。
行く末を知らない方が
ワクワク感が増すからだ。


出発点は49号線、蒲生西町交差点。
ここから南へ向かう。

直ぐに埼玉相互住宅の脇で東へ向かう暗渠とクロス。
これは前回、探索済み。

この辺りの歩道は暗渠を含み
49号線と同じくらいの幅がある!

蒲生西町交差点から約320mいくと
県道から左へそれる。

左角は清蔵院というお寺。

お寺の前には廃墟。
看板をみると「湯房 マミー」と書いてある。
この建物撮影直後、
隣の住民から少し警戒された。
やはり人家方向にカメラを向けるのは
よほど注意せねば。

清蔵院正門。

ここからは49号線と異なり
暗渠=歩道幅

東へ向かう暗渠とクロス。
これ以降もクロスする暗渠、開渠があったが
それらは後日探訪予定。

この辺りから再び歩道が広くなる。
もしかすると元々の用水路は
かなり幅広だったのかもしれない。

「ライオンズマンション新田第2」前

マンションの敷地の途切れで暗渠終点。

道路を渡ると綾瀬川と並行した用水路。
多分、ここがいま来た暗渠の取水口。

向かいに綾瀬川が展望。
今回は約1Kmの長い暗渠であったが
終点が綾瀬川とは予想外だった!